島田市・Pさま、ありがとうございました。データ入力のご依頼

2015年 2月 9日 (月)

しごと

今回はデータ入力のご依頼をいただきました。
原稿は、ワープロ打ちされたものに手書きで変更内容が示されているものでした。
ワープロ時代を思わせる、少し懐かしい感じのフォントで作られた一覧表でした。
何度もコピーを重ねたと思われるものでしたので、判読できない文字も中にはありましたが、なんとか入力を完了しました。
Pさま、ご依頼ありがとうございました。

データ入力のご依頼はさまざまです

書籍だってデジタル化されるこの時代にデータ入力のおしごとなんて・・と思う方もあるかもしれません。しかし、これが結構あるんです。

・小学生の書いた作文をデータ化してほしいとか、
・自治会関係の文書作成や会計報告、
・ワープロ時代に作った名簿や住所録を入力し直してほしい
・宛名ソフトが壊れたので、年賀状を元に住所録を入力してほしい
などなど、内容はさまざまです。

原稿の状況を事前にキチンと確認します

原稿が紙ベースの場合

・お預かりする枚数
・文字のかすれ
・判読しにくい箇所がないか
・手書きの場合、1と7や5と6など読み間違えそうな数字はないか
など、原稿すべてに目を通して、なるべくその場で確認をとります。

原稿がPDFファイルの場合

・総ページ数の確認
・文字化けしている箇所がないか
・段組などでズレはないか
・枠囲いの中で、文字が表示されていない箇所はないか
など、1ページ目からすべてに目を通して、違和感のある箇所をまとめた後に、確認をとります。

納品ファイルの形式を確認して、作業工程を決めています

データ入力といっても、最終的に納品するファイル形式は色々あり、それに合わせて作業工程が変わります。

ベタ打ち

小学生の作文のように、ただひたすら文字を入力していくものが、いわゆるベタ打ちと言われるものです。最終的には、txt形式で納品することが多いです。

WordやExcel

自治会関係の文書などは、Word形式が多いですし、会計報告や一覧表などはExcelが多いです。お使いになる年齢層に合わせて、フォントの大きさなどに配慮します。

住所録や名簿、年賀状など

住所録や名簿、宛名などは、データベースのAccessを使って入力をします。
1人分のデータ(氏名・住所・電話番号など)をひとつの画面でカード形式にして入力できるので、スピーディーに作業することができます。ご依頼があった時点で、入力項目をヒアリングして、入力画面の用意を事前にしておくことが多いです。
ファイル変換したcsvファイルやExcelファイルを納品します。

最後に・・宣伝です

webliyでは、さまざまなデータ入力作業をお引き受けしています。また、ひとつの住所録データから、封筒や年賀状のあて名、名簿の一覧表などをつくることもできますので、ぜひお気軽にご相談ください。
ご連絡は、お問い合わせフォームからどうぞ。

今日のメッセージ

Pさま、いつもありがとうございます!
定番ですが、住所録などはデータベースで管理しておくのが、やはりベストですね。



“島田市・Pさま、ありがとうございました。データ入力のご依頼” への1件のコメント

  1. […] データ入力と一口に言ってもご依頼の内容はさまざまです。 こちらの記事でもご紹介しています。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください