経営の五要素 -人・モノ・金・時間・情報- の捉え方

2016年 12月 1日 (木)

デスクワーク

5yoso_03
ウェブリーさんと打合せしてるといつも人・モノ・金・時間・情報とか言い出して、なんかコンサル気取りで鼻につく!とか、面倒くさい女!とか思いつつも変わらぬお付き合いをしてくださる関係先のみなさま、いつもありがとうございます。

私は事務しごとが大好きで、パソコンと文房具から編み出される成果物をどこまで精度よく仕上げられるかに日々力を注いでいる、面白みに欠けたなんとも地味な女です。

さて、そんな私の日常はフリーランスのデスクワーカー&主婦という、とても分かりやすい役割で、経営の五要素などとは縁がなさそうに見えると思います。
ですが、どちらかと言うと芸能情報よりもPRESIDENTやダイヤモンドといったビジネス情報を読むのが好きな方で、私にとっては人・モノ・金の話は、長野くんが結婚したんだってー!という雑談と同じくらいの感覚なので、あまりまともに取り合わなくてだいじょうぶな感じです。

経営の五要素

人・モノ・金・の三要素に時間・情報が加わって五要素です。技とか知恵とかもあるようですが、私は時間と情報がくっついてる方がしっくりきます。
五要素のどれも大事な経営資源で、バランスよく回すことが大切であるといわれています。
でも、いつもいいバランスを保つのは難しいということは、これまでの会社勤めの経験から学びました。そして、そのバランスをいかに永く上手いこと保っていられるかを追い求めることが経営することの面白さなのかもしれない、ということもなんとなくですが悟りました。

日々の暮らしの中で

5yoso_01
会社を経営してなくても、この五要素っていろんな場面で大事なんですよね。
自営業者としてはもちろん、主婦としても上手に回していくことが日々の暮らしには必要かなって思っています。

主婦目線で捉えると・・。

「人」がどう動いたらいいか。いかに夫をアゴで使うか、ってことではないです…。
「モノ」をどう活用するか。家の中が物であふれないようにしたいものです。
「お金」を何に使うのか。金額と率(割合)の両方で判断しないとダメです。
「時間」をどう使うのか。うまく使わないと24時間家事をする羽目になります。
「情報」をどう使うのか。情報を得て活用しないと、暮らしにうるおいがなくなります。

ひとりの人として・・。

自分がどう動いたら、「人」といい関係でいられるか。
自分がどう動いたら、「物」を大事にできるか。
自分がどう動いたら、「お金」を回すことができるか。
自分がどう動いたら、「時間」を有意義に使うことができるか。
自分がどう動いたら、必要な「情報」を得られるか。

経営の基本を学べば・・。

5yoso_02
経営の三要素のほかにも、ランチェスターの法則とか8割2割の法則など、経営に関するものには法則や分析、戦略といったものがいろいろとあり、経営の基本のキぐらいのことならネットで情報を得ることができます。
会社を経営していなくても、グループや組織を運営したり、人の集まりをまとめる役割を持つ人なら知っておくと役に立つ事柄がたくさん出ているので、むずかしく考えずに自分の役割に当てはめてみると、意外にもスムーズに理解できて、面白く興味深いものです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください